英語講師の方は読まないで下さい!
勉強せずにネイティブなみに上達する方法!

※ただ今販売を中止しております。こちらをご覧下さい。
1日たった20分!30日でラクラクマスター英語運用術

英語ビギナーが英会話スクールに行かないでも
3ヶ月後に英語上達を実感する勉強法


夢のような簡単英会話

英語ペラペラの人を横目で見て、うらやましいなぁ〜と思ったことはないですか?

学生時代に英語が苦手だったから、自分には一生英語ペラペラは無理だとは思っていませんか?

英検2級、準1級、そして1級なんて夢のまた夢とは思っていませんか?

いくら問題をといても、なかなかTOEICのスコアアップができないのではありませんか?

大丈夫です。

英語がうまくなりたいと思う人なら、必ずうまくなれる魔法のような方法があるのです。

現役英会話講師が

誰でもできる英語上達の秘訣

を、こっそりあなたにお教えします。

    ・・・続きを読む
posted by 英会話勉強法

常識を覆す簡単英会話とは?

まず、一番最初にしなくてはならないことは、

英語は 勉強してはいけない

と知ることです。
(便宜上、私も「勉強する」という言葉を使ってきましたが、私は実際「勉強して」はいないのです。)

「英語は絶対勉強するな!」という韓国人の本がベストセラーになりましたが彼の書いていることは少し極端ではありますが、真実です。

英語は、数学や物理のように勉強するものではなくて、むしろスポーツのように

トレーニングするもの

だと言うことを肝に銘じてください。

そうすると、単語を覚えたり、文法の法則を覚えたり、英語を日本語に訳するといったことがトレーニングとは程遠いことだということに気がつくことでしょう。

どれだけ英語を勉強してもうまくならない・・というのは、むしろ当然なのです。

水泳を習いたい人が、泳ぎ方のマニュアルを何冊読んだところで、実際にプールに入って 泳ぐことをしなくては、泳げるようには決してならないことは、周知の事実ですよね?

日本の学校英語教育は、マニュアルを一生懸命に読むことに力を入れているのと同じなのです。


泳ぎ方は色々わかっても、実際に泳ぐ回数が極端に少ないのです


「それなら、もっと会話のレッスンを授業などに入れればいいのではないですか?」

・・・それが最近の英語教育界での主流の意見で、小学校の英語活動などではゲームなどで、楽しく一つか二つのセンテンスが言えるように発話練習にいそしんでいます。

しかし、そんな英語ゲームをいくらしたところで、また、会話レッスンに週1回通ったところで英語ペラペラになるわけは絶対にありません。

一体何が足りないのでしょうか?


赤ちゃんが言葉を話せるようになるまでに、一体何時間の大人の会話を聞いているかご存知ですか?

およそ2000時間

と言われています。
その2000時間を元に、どんどん発話が増していくのです。


まるで、コップに注いだ水があふれるように、赤ちゃんはこれまで聞いた言葉を元にあっと言う間に、色々と話せるようになって行くのです。

その2000時間のことを言語の「インプット」と言います。


某英語学校で、ひとコマ40分の英会話クラスを週に2回取るとして果たして2000時間の英語に触れるには何年かかると思いますか?

なんと、35年です。

「英会話スクールに通ってるのに、ちっとも英語がうまく話せない!」と言うのは当たり前だと言うことが理解できるでしょうか。


一説では「インプット(聞いたり読んだり)」対「アウトプット(話したり書いたり)」の理想的なバランスは7:1だと言われています。

つまり、週に1時間の英会話のクラスで英語を話す練習をするなら、その陰に7時間のリスニングやリーディングのインプットがなければ1時間の英会話学習はちっとも効果がないと言う訳です。

多くの日本人は、 ここのところがわかっていないのです。

だから、「私は毎週テレビの英語講座を見ているのに、なかなか英語がうまくならないのよ。」 と、悲しそうに言うのです。

週に30分くらいの英語番組を見たくらいで、英語ができるわけがないことはもうおわかりですね。


「でも、2000時間なんて、そんなに英語できないわよ〜!」と思ったあなた、大丈夫です。

そこまで聞かなければ英語ができないわけではありませんから。

まず、目標を300時間にしてください。

「そんなの無理だわ」、と言う人は、ここで読むのをやめて下さって結構です。

あなたは、永遠に英語が話せるようにはなりません。

英語が達者な人たちの誰一人として、この道を通らなかった人はいないはずです。
(帰国子女なら、この何倍・何十倍もの時間をこなしていることになる訳ですから。)

300時間というのは、一日3時間英語に触れるなら、たった100日、3ヶ月

1日1時間半なら、半年です。

それでも、「そんなに時間はないわ〜」と思う方、安心してください。

1日1時間半のほとんどを、「ながら聞き」をしてもOKなのです。

そのうちの、ほんの10分か15分でもよいので、ある方法を使って集中してトレーニングして欲しいのです。(マニュアルでたっぷりとお話しますね。)

たった、これだけです。

    ・・・続きを読む
posted by 英会話勉強法

簡単英会話の内容一部

その内容の一部をご紹介すると・・


今までの常識を覆す、失敗しない英会話学習法とは?

楽しくてならない英語トレーニングの方法とは?

すき間時間を活用して、半年間で英語を聞く時間を飛躍的に延ばす方法とは?

レベル別、役に立つ教材と役に立たない教材の見分け方は?

ネイティブと流れるように会話するコツとは?

TOEICで飛躍的にスコアを伸ばす方法とは?

インターネットを活用して、日本に居ながら、海外留学と同じ効果を得る方法とは?


その中の一つを、今回これを読んで下さっているあなたに、特別にお教えしましょう!

    ・・・続きを読む
posted by 英会話勉強法

私事ですが

実は私は留学経験もなく高卒で、 3人の子供を育てる間どっぷりと10年以上も専業主婦生活をしていました。

そんな私が 3年前、なんと6倍もの倍率を突破して、公立小学校の英語講師として採用されたのです。

合格した他の講師達は、ほとんどが海外の 4年生大学卒の肩書きを持っていました。

高卒で、海外経験もない私は、かなりの変り種です。

自分でも、海外生活の長いネイティブのような他の英語講師の中では「私の英語って、本当にOKなのかなぁ?」とあまり自信はありませんでした。

しかし、この前こんなことがありました・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


学校訪問にいらしたニュージーランド人の先生に

先生:「え〜っと、あなたはどこの国に留学していたのだったかしら?」

私: 「いいえ、私は海外経験はありません」

先生:「あら、そうだったの。それにしてもあなたの英語はナチュラルね。発音も素晴らしいから、さっきの授業ではCDを使って子供たちにリピートさせていたけど、その必要はないわよ。色々な人の発音を聞かせたいのなら別だけれどね」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


正直、自分でもこういう風に言われることに最初は驚きました。

しかし、「あなたの英語はナチュラルね」と同じように言われたのは、もうこれで数度目なのです。

最初はお世辞かと思っていたのですが、あまり何度もネイティブ(英語を母国語とする人)にこう言われるので、どうやらそれは本当らしいと、最近ようやく思えるようになってきました。

「英会話って、高いチケットを買って、ネイティブのレッスンを受けなければ上達しないのではないの?」

「海外留学するしか、英語ペラペラになることはできないわよね。」

よく、知り合った人には言われます。

本当にそうなのでしょうか?

お金をかけずに、留学もせずに、英語ペラペラになる道はないのでしょうか?

いいえ、あるのです。

留学するチャンスがなくても、英会話学校に行く余裕がなくても。

私は留学なし・英語学校なし・机に向かっての勉強なしで、英検1級合格、TOEIC885(L480:R405)を達成しました!

    ・・・続きを読む
posted by 英会話勉強法

英会話に対する様々な誤解

高いローンを組んで、週に 2日も英会話学校に通っても、いつまでたっても自分の言いたいことを自由に英語で話せない人がたくさんいるのを知っていますか?

年間20万から50万以上もかけて、いまだにペラペラとは英語を話せないなんて 本当にもったいないとは思いませんか?

私には確信があります。

どんな人でも、やり方さえ間違えなければ、必ず英語ペラペラになれると!

お金をかけずに、机にも向かうことなく、自分の興味の向くままに楽しく英会話はマスターできるのです。

では、一体今までのやり方のどこがいけないのでしょうか?

以下の中に、あなたの考えと近いものはありますか?


□英会話は、自分が勉強して暗記した表現しか使えない。

□英語を話す時には、単語をたくさん覚えていなくては無理だ。

□ネイティブが話している言葉の中に知らない単語があったらパニクってしまって訳がわからなくなってしまう。

□英語の教材を買っても、勉強する時間がなくて積ん読になってしまう 。

□身近に英語を話す相手はいないし、英会話学校にも行っていないから会話がうまくなるはずがない 。

□学生時代に英語が苦手だったから、自分は英語がうまくなるのは難しいに違いない 。

□ 日本語的な発音は、もう直らないから、自分の英語が通じないのは仕方がない 。

□英検に合格したりTOEICでスコアアップするには、学校に通ったり、問題集をバンバンやらなくてはならない。



ひとつでも、当てはまるものがあった人は、ラッキーです!

なぜなら、あなたの誤解の一つをこれから解くことができるのですから!

そしてあなたは、本当に英会話がうまくなるための道を一歩、踏みだすことができるのです!

それでは、どうしてこれらが「誤解」なのか、少しお話しますね。


【誤解 その1】
英会話は、自分が勉強して暗記した表現しか使えない。


会話は、記憶を試す試験とは違います。

あなたは、日本語を話す時に、わざわざ記憶を辿って言葉を捜していますか?
英語を話す時も全く同じなのです。

私は英語を話しているときに、日本語から英語への翻訳はまったくしていません。
「覚えたこと」にこだわって、記憶の糸をひもといていたら、すばやい反応は できません。

「暗記した」というレベルを超えて、自分の中に刷り込まれてしまっている表現を 自然に引き出すことができて初めて、ペラペラと流暢に会話をすることができるのです。


【誤解 その2】
英語を話す時には、単語をたくさん覚えていなくては無理だ。


単語はたくさん知っているに越したことはありませんが、単語だけを日本語訳と合わせてえることは、スムーズな英会話には逆効果になります。

知らない単語が会話にでてきても、前後の英語から意味は大抵推測できます。

また、その単語がわからないと話題についていけないと思ったら「それはどういう意味?」 と聞けばよいのです。

わからない単語の意味にとらわれていては、会話そのものの話題がわからなくなってゆきます。

また、単語を単独で覚えても、それを文章の中ですらっと使うのは至難の業です。

私は、単語だけ抜き出して覚えたことはほとんどないし、単語集を使ったこともありません。

・・・まだまだ、誤解はたくさんありますけど・・・

    ・・・続きを読む
posted by 英会話勉強法

この練習で誰でもうまくなれる

言語は、学問ではありません。

誰にでも使えるように作られたものなんです。

アメリカに行けば、小さな3歳児が、ペラペラと英語で何でもしゃべりまくっています。 恐れることはありません。

そして、英語ができるようになることで、あなたの世界は広がります。

夫の転勤にくっついて、あちこちの田舎をまわり、子供の相手をするだけで一日が終わっていた専業主婦の時代には考えられなかった世界を、今の私は手に入れました。

インターネットで知り合ったフィンランド人の友人は、いつでも遊びにおいでと言ってくれています。(遠すぎてなかなか行けませんが・・・)

オーストラリアやアメリカからのお客さんが、我が家を訪れる風景は、うちの子供たちには全く当たり前のことになってしまいました。

英語ができるようになると、楽しいこと、得することがいっぱいあります。

海外旅行の時だって、ハワイのコンドミニアムをアメリカの会社のサイトから予約すると半額で借りることができるのです。


ご自分が「英会話ができるようになれたらいいなぁ〜!」と思っているあなた。

自分は無理でも、「我が子には英語ペラペラ族になってほしいなぁ〜!」と思っているあなた。

目からうろこの、誰でも英語ができるようになる、究極のマニュアルで、是非ともその夢をかなえませんか?!

「英語ができるようになりたいな〜」と願っていた、ただの主婦だった私にできたことがあなたにできないはずはありません。

心からあなたの英語上達を願っています。

良くある質問、寄せられたメッセージ、特典もこちらから。

860 英会話 勉強 法 32 英会話 初心者 勉強 法 20 イチ スタート 英会話 勉強 法 16 幼児 自宅 英会話 勉強 法 15 勉強 法 英会話 11 徹底 トレーニング 英会話 勉強 法 10 nhk ビジネス 英会話 勉強 法 10 英会話 勉強 法 2ちゃんねる


    ・・・続きを読む
posted by 英会話勉強法
インフォカートと無料ブログで稼ぐ!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。